デニーロ食事法1

 BLOGフレンチブルのデニーロ日記

みなさんこんにチワワ(フレンチブルですが)。お久しぶりです。
2月も中旬ですね。 既に春の匂いを嗅ぎ取っています、デニーロです。

今日は僕の中で今一番ホットなエサの食べ方について、
みなさんにご紹介したいと思います。
この食べ方をマスターするまでに約6年かかりました。

01

これは僕が2015年の春くらいまで得意としたスタイルです。
僕はこれを「床スタイル」と呼んでいます。
器の中に全神経を集中し、むさぼり続ける。それがこの床スタイルの醍醐味です。

02

そして、こちらがパートナーとの共同開発「缶スタイル」です。
2015年の夏から初冬に掛けて僕が情熱を注いだスタイルです。
首が楽なので、いつも以上に爽快なのど越しを味わう事ができます。

03

そして、これが僕が最近開発した「カーペットスタイル」です。

04

これを考えつくまでに6年もの歳月をかけてしまいました。

05
 
一粒一粒のエサ(ペディグリー)を吸い込むと同時に飛び込むカーペットの香ばしいフレーバー。
これもこの「カーペットスタイル」の醍醐味です。
ペディグリーをお米とするならば、カーペットの香りは漬物なのです。

06

目の前に広がるペディグリーの大海原に、
キャプテン・デニーロが今日も船を進めます。

07

カーペットスタイルにもひとつだけ難点があります。
お気づきのとおり、それは食後のニオイです。

08

ポップコーン。そう、僕が味わったカーペットは少しずつポップコーンのような
ニオイを出し始め、頻繁に洗わないとダメみたいです。
だから、僕が開発したカーペットスタイルはもうすぐ禁止されると思います。

ということで、今日は僕が最近はまっている食事方法について
お話をさせてもらいました。

それではみなさん、また次回。
もしかすると明日になる気がします。
よい一日をお過ごしくださいね。


コメント

  • コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。