新しいクッキー

 BLOGフレンチブルのデニーロ日記

みなさんこんにちは。
朝4時にパートナーを起こすのが快感です。 デニーロです。

最近新しいクッキーを手に入れました。
黄色と茶色のクッキーで、味と歯ごたえが絶妙です。

1

おっ、今日は茶色をくれるんですね。
確か袋には「レバー風味」って書いてありましたね。
車のギアーチェンジに使うあれの味でしょうか?
それとも自転車のハンドルについているブレーキ用のあれかもしれません。

2

食べる前に一度匂いを嗅ぐ。
これはとても大切なプロセスです。
クッキーと見せかけた何かかも知れないのです。

3

そして、次に少しだけ舐めます。
そう、クッキーではない何かかも知れないのです。

4

そしてパートナーを見つめながら一口目をいただきます。
噛む力には自信があります。この程度のクッキーなら、瞬く間に粉々に…。

5

意外と硬かったです。
本気で噛んだのに、形に変化がない。密かに、恥ずかしい…。

まさかこれはクッキーではない何か…なのか。

6

いや、あの匂い、あの舌触り。
レバー風味のクッキーであることは既に調査済みです。

ストレスで鼻が乾いてしまったので、すこし潤いを与えることにしましょう。

7

そう、問題は噛む角度だったのでしょう。この角度で噛めばなんとか…。

8

おっと、角度ばかりに気を取られ、
パートナーの目を見つめながら噛むのを忘れるところでした。

9

クッキーの先っぽが気になる。
二回も噛んだのにクッキーがそのままだと、僕はただの優しいフレンチブルだと思われてしまう…。
僕はワイルド。 そう東大阪在住の小ぶりなライオン。 がおぉ。

10

ワイルドでしょ。
あの硬くてタフなアイツも、僕の噛む力の前ではこうなるんですよ。

11

さっきの一撃で唾液を染み込ませておいたので、
次も行けるはず…。
ここらへんを攻めればなんとか。

12

指が近い…。
茶色いアイツと、肌色のコイツの境目が分からない。

13

と見せかけて、茶色いアイツだけをしとめる僕。

14

ワイルドな獣があなたを見ていますよ。
恐怖でプルプル震えているのは、分かっているんですよ。

15

次の一口は引っぱりながら…。

16

目を見つめる。
全てが終わりました。ごちそうさまです。

17

何っ…。

まだいるではないか、茶色いお前。

18

えらく小さいではないかっ。
せっ、繊細すぎる。僕の口には繊細すぎる。

19

打ち取ったりーっ。
茶色いあいつは僕の口の中。そして肌色のあいつはベトベト。

こういった感じで、僕はひとつひとつのクッキーを楽しむのでした。
それではみなさん、また来週。

明日は多分黄色いアイツと闘うデニーロでした。


コメント

  • デニーロかわいいですね。 ファンになりました。
    (てっちゃん 2015-11-07 22:44:57)
  • デニーロかわいい〜
    ( 2015-11-07 22:44:25)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。