「仙人のヒゲ」について

 BLOG気ままわがままワンパク「わんちゃん」!? 徒然日記


こんにちは。
ワンパクわがまま猫なのに名前は「わんちゃん」の飼い主メーです。

最近、良く雨が降りますね。
雨上がりの公園に咲いていたバラは、
花びらで受け止めた水滴がキラキラ光っていました。

DSC_1465
鮮やかなレッドカラーが印象的です。


さて、我が家のお嬢様猫「わんちゃん」ですが、
夏場はふぁさっと大量に毛が抜け、身繕いの時に飲み込む
毛玉を良くゲロンパしていました。

「わんちゃん」が吐く前は、まるで人間の子が車酔いして吐く前のように
口をモグモグさせて生唾を飲み込んでいるので、すぐ分かります。

DSC_1452
夜中にメーがふと目覚めると、
こんな近さで気持ち悪そうな「わんちゃん」が–。

「わんちゃん、大丈夫だよー」と、
声をかけてフローリングの床に降ろすと、ホッとしたように良く吐いてました。
ベッドの上で吐かないよう猫でも気を遣ってくれてるんだなぁと
親バカなメーはちょっと嬉しかったりします。

「わんちゃん」は基本的に短毛ですが、左足の腿付け根に長~い毛が!!
メーの妹「こいも」いわく、「仙人のヒゲ(笑)」だそうです。

DSC_1460
3cmくらいある?長毛。

この「わんちゃん」の長毛は、
トラ柄の兄弟猫「ツリタちゃん」そっくり。
まるで食べ汚しのような口元の茶色い毛(茶トラ柄ですね)とともに、
「ツリタちゃん」を彷彿とさせる大事なチャームポイントです。

ちなみに黒っぽい毛(サバトラ柄です)も、兄弟猫の「ツーちゃん」譲り。
当たり前だけど、兄弟の「ツーちゃん」や「ツリタちゃん」と同じDNAが
「わんちゃん」にあって良かった~。

DSC_1457
ちょっとずつ兄弟猫との共通点がある「わんちゃん」。

「ツーちゃん」の分も、「ツリタちゃん」の分も、
まとめて「わんちゃん」に手がかかって、メーは全然OK!
天真爛漫に遊ぶ「わんちゃん」に、今日も和むメーでありました。

DSC_1405
リビングの真ん中で横たわる「わんちゃん」。
人間が遠慮しても、「わんちゃん」は我関せず。


コメント

  • コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。