京都のお散歩2

 BLOGフレンチブルのデニーロ日記

みなさんこんにちは、今日もやって来ました週末のフレブル、デニーロです。
6月もあと少しで終わろうとしてますね。梅雨が明ければ夏。想像しただけで息苦しくなります。ハァハァ。

今日はパートナーに連れられ、またまた京都府南部の田んぼにやって来ました。
そうです、以前ご紹介した田植えが終わった田んぼの散歩コースです。

田んぼといえば「お米」なんですが、僕の中では田んぼといえば「カエル」です。
夜になると始まるカエルの合唱。 僕は毎年遠吠えで応戦します。アウゥーっ。

1

みなさん見えますか?
これは田んぼの写真なんですが、将来カエルに成長するオタマジャクシがたくさん写ってます。
このペースでオタマジャクシがいたら、この田んぼ全体でどれくらいのカエルがいることになるんでしょうか。

2

みなさんこれは何か分かりますか?
これはたぶんウナギです。10cmくらいの小さいウナギで全然動かずジッとしてました。
夏になったらもっと大きくなってるのかなぁ。

3

今日は曇り空で涼しいので、15分くらい歩いてもまだ体力が残ってます。
バテたように見えますか? 僕はいつもこんな顔なんですよ。

4

今ボクの口からはとても熱い空気が溢れでています。ハァハァ。
近づく時は注意してくださいね。

5

帰り道でパートナーがモジャモジャした植物を見つけてきました。
猫じゃらしって呼ぶみたいです。
僕の頭の上で激しく動かすんですが、僕は犬なので期待されたリアクションは取りません。
実は体力的にも結構きてます。

6

とりあえず舐めて毛質を確認してみましたが、残念ながら僕のテーストではなかったです。
キャベツの芯だったら、いいリアクションしますよ。

ということで、今日の散歩は30分程度で、体力を2%ほど残して完了です。
これから暑くなったら大変だなぁ。

今日もこの前と同じで、京都府南部の散歩の様子をご紹介させてもらいました。
来週はどこに行こうかなぁ。

それではみなさんまた来週。週末のフレブル、デニーロでした。よい週末を。


コメント

  • コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。